2006年12月26日

アシュの小さい頃

conv0025.JPG

アッシュです

ぼく、この間2歳になったんだ。

ぼくは生まれて50日たった頃、横浜から飛行機に乗って北海道へやってきました。


conv0010.JPG

来た時はちいさくて、シッポも細くて、ねずみちゃんみたいだったよ。


conv0072.JPG

ホントにねずみのようでした顔(汗)


ぼくが新しいおうちに来て、一番最初に目に入ったのが、カリンだったんだ。

だからぼく、お母さんや兄弟と離れてもさみしくなかったよ。
ずっとカリンの後を追いかけてたからね。



conv0071.JPG

一緒にくっついて寝てたよ


conv0082.JPG


大きくなった今も、やっぱりくっついて寝てるよ黒ハート


ぼくはなんでもカリンのマネをして、育ったんだ。

カリンが起きたら、ぼくも起きる。
カリンが台所へ行ったらぼくも付いて行く。
カリンがおすわりしたら、ぼくもおすわりする。
カリンが異変を感じたら、ぼくもすぐ警戒態勢をとる。
カリンにまかせておけば、なんでも安心さ。




conv0073.JPG

カリンが一緒に遊んでくれたよ。
ちっちゃなぼくがじゃれついても、カリンはだまって遊ばせてくれたんだ。
あんまりしつこいと怒られたけどね。
犬には犬の掟があるのさ。



カリンはその頃もう大人で、いたずらもしなくなっていました。
だからアッシュも仔犬の頃からほとんどいたずらしなかったし、物を壊したことも一度もありません。

もっぱらカリンにじゃれついて遊んでいたので、人間に遊んでとねだることもありません。

トイレもすぐ覚えたし、もともとおとなしくて素直な性格だったのもありますが、アッシュはほんとに手のかからない仔犬でした。

カリンが育ててくれたようなものですGood


conv0069.JPG

ぼく、カリンの背中、なめてあげるんだ。
ちゃんと、ご機嫌もとらなきゃね。
これも犬社会の掟さ。



conv0076.JPG

ぼくはいつも、カリンの後ろに控えているんだ。

だからカリンがおでかけして、ぼくだけお留守番なんて、さみしくてパニックになっちゃうよたらーっ(汗)


conv0067.JPG

ずっと一緒にいようね四葉四葉





















【思い出の最新記事】
ニックネーム シロップ at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっごい仲良しなんですね〜(´∀`)
うちもセレナが来た時からみたら仲良しげ?(笑)にはなりましたが…
まだまだですねf^_^;
Posted by MiKi at 2006年12月27日 13:43
MIKIさんへ

そうなんです、アッシュがすごい甘えん坊で・・

仲良しなのはいいんですが、どこでも一緒に連れていかなきゃならないのがちょっと大変ですよ顔(汗)


Posted by シロップ at 2006年12月27日 20:03
いや〜
今回もステキな写真とお話です^^)
幸せな気持ちになりました。
人間もワンコも一緒で一人では生きていけないからね〜
いつまでも仲良くね!
Posted by Shiro at 2006年12月28日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/651334
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック