2017年12月25日

Merry Christmas 2017

conv0009.jpg

クリスマスMerry Christmasクリスマス

conv0024.jpg

conv0025.jpg

今年は今年の刺しゅうのクリスマスリースを作りました。
この刺しゅうを作っている時に
カリンの具合が悪くなってしまって、
ちょっと悲しい思い出ののリースになってしまいました。
でも、小鳥がカリンをお空に連れて行ってくれたのかなと
思うことにしてます。

conv0029.jpg

アッシュは久しぶりにレアの牛肉をもらいました。
ここ数年カリンが療法食でお肉は食べれなかったので。
とっても美味しそうに食べました。

conv0026.jpg

カリンにもあげましたよ。
今頃お空でガツガツ食べてるね。
メモリアルボックスにクリスマス風のカバーを作りました。
本当はこの生地で新しいクリスマスのお洋服を作る予定だったけど。
もうお洋服作ってあげれないね。

アッシュはやっぱりちょっと寂しそう。
カリンは食べ物の気配がすると、すぐにキッチンへ行って
アッシュも後を追いかけてた。
今はずーっと寝てる。
食べる時も競って食べることもなくなって、
ちょっと張り合いがない。
クリスマスの写真を撮る時も、カリンがいないとテンション低い。
私が仕事でいない時はずっと母の後を付いて歩いているって。

カリンはずっと一緒にいてくれる、見守ってくれてる。
でも、可愛い写真を見るたび泣いてしまう。
頑張ったカリンに笑われちゃうね。




ニックネーム シロップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

アッシュ13歳の誕生日

2967418.jpg
こんにちは。
アッシュです。
ボクは12月24日に13歳になりました。
でも、今年はカリン姐さんのいない寂しい誕生日です。
生まれて3ヶ月でママのところに来てから、
ずっとカリン姐さんが一緒でした。
いつもカリン姉さんの後をついて歩いて、
何をするのも一緒でした。

conv0008.jpg


カリン姐さんは12月6日に急に具合が悪くなってしまい、
毎日病院へ行って点滴や注射をして頑張っていました。
具合が悪くなってから6日目の夜、
病院から帰ってきたカリン姐さんは、
疲れたのか、僕の胸に顔を埋めて寝てしまいました。
カリン姐さんがこんなことをするのは初めてでした。

いつもボクがカリン姐さんの背中に頭を乗せて甘えていました。

ボクが子犬の頃はカリン姐さんはお母さんのようで、
いつもくっついて守ってもらっていました。
お散歩で大きなワンコに出会った時は、
ボクはカリン姐さんのお腹の下にもぐって隠れました。

ボクは大人になってからも、カリン姐さんにくっついていると安心しました。
ずっとカリン姐さんはボクの前を歩く頼もしい存在でしたが、
最近はたまにボクの背中を枕にして寝ることもあって、
おばあちゃまになったのかなと思っていました。

そしてこの日、
カリン姐さんは子犬のようにボクに寄り添って、
ボクに守られるように寝ていました。
カリン姐さんの暖かさを感じながら、
カリン姐さんがとても弱くなってしまったのを感じていました。

カリン姐さんが具合が悪くなってから、
ボクはなるべく姐さんが寝ているベッドの側にいて
寄り添うようにしていました。
でも、カリン姐さんとこんなにくっ付いたのはこれが最後になりました。

12月18日、カリン姐さんは動かなくなりました。
でもいつと変わらず眠っているみたいだったので、
ボクは「カリン姐さんはここにいるよ!」ってワンワン吠えて
ママに教えました。     ママは泣いていました。

次の日、ママはボクを連れて車で知らない所へ行きました。
そこにはお花に囲まれたカリン姐さんがいました。
それからママは外に出て、夜空に上がる煙をボクに見せて
「カリンはお空に行ったのよ」と言いました。
帰ってきたらカリン姐さんの姿はありませんでした。

でも、ボクにはちゃんとわかっています。
姿は見えなくても、カリン姐さんはママとボクの傍にいるんです。
だからボクはカリン姐さんを探したりはしません。
カリン姐さんはこれからもずっとボクと一緒です。
今日も一緒にボクの誕生日を祝ってくれたと思います。

ママは、
「カリンは頑張って長生きしたね。
 アッシュも頑張って、もっと長生きするんだよ。」
って言います。
ボク、頑張るね。
カリン姐さん見守っててね。












ニックネーム シロップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

カリン、いつまでも一緒だよ

12月18日、カリンが虹の橋へお引越ししてしまいました。
16歳と4ヶ月。
長生きしてくれましたけど、つい最近まで元気だったので
もっともっと長生きしてくれると思っていました。
12月6日、病院へ2ヶ月に1度の定期検査に行って
帰って来たら急に具合が悪くなってしまいました。
その日の朝まで普段通りで、食欲もいつも通りパクパク食べていて、
本当に突然のことでした。
定期検査も特に異常はなく、
具合が悪くなってすぐにまた病院へ行って
色々検査したけど、突出して悪いところもなく原因がわからない。
毎日点滴に通って、考えられる対処を色々しましたが、
回復しませんでした。
3日目くらいから自分からは全く食べなくなり、
病院で強制給餌してもらい、家でも流動食などを口に入れて
なんとか飲み込んでもらいました。

実は12月6日の定期検査の時、
「心臓に雑音がする」と言われました。
心臓のことを言われたのは初めてでしたが、
レントゲン検査などでは今すぐどうかなると言う風ではなかったのです。

でも、あの食いしん坊のカリンが食べるのを嫌がるなんて・・
これが寿命だったのかもしれません。


conv0006.jpg

具合が悪くなってからはずっと寝ていましたが、
自分で起き上がってトイレに行ったり、
いつものご飯の時間になるとキッチンへ行って
お水のボールの前に行ったり、ちゃんと歩いていました。
この写真は具合が悪くなって6日目の夜中、
キッチンへ行った時のカリン。
お目々もぱっちりで、いつも以上に可愛いお顔。
でも、お水の前に行くのだけどなかなか飲めない感じで・・
カリンは亡くなるその日まで、自分歩いてトイレに行こうとしていました。
頑張り屋さんだったね。

conv0007.jpg

具合が悪くなって12日目、
この写真が最後の写真になりました。
亡くなる3時間くらい前で、自分で歩いてキッチンへ行きました。
こんなに目もしっかりしてたのに。

最後は息が荒くなって、苦しかったと思いますが、
静かに命が尽きるのを受け入れていたカリン。
私が抱っこするまで待っていてくれたかのように、
私の腕の中で最後の呼吸をして静かに息を引き取りました。
眠っているような、安らかな可愛いお顔でした。

conv0054.jpg

16歳のお誕生日に撮った大好きな写真。
いつもニコニコ笑顔のカリン。
とっても性格が良い子で、人にもワンコにもフレンドリー。
普段は大人しくて、でもちょっとワイヤーのヤンチャなところもあって
アッシュの姐さんだったカリン。
16年間ずっと一緒だったカリン。
今も、ドアを鼻先で開けて部屋に入ってきそうに思えてしまう。
もうその姿を見ることはできないけど、
でも、これからもずっと一緒にいてくれるよね。

いつもアッシュに「カリンはどこ?」って聞くと、
「こっちだよ」ってカリンのいるところを教えてくれたり
ワンワン吠えてカリンを呼んだりしてた。

今、アッシュに「カリンはどこ?」って聞いたら
私の顔をペロペロして「ママのそばにいるよ」って教えてくれる。
だから、カリンは私とアッシュの傍にいるんだと思う。
そう信じてるよ。

conv0002.jpg

カリンの大好きな表情。
最近はしなくなりましたが、
若いころはしっぽをブンブン振って、
ニーっと歯を見せて笑いました。
これは10年前の写真。
もっとニーって笑った写真撮っておきたかったな。

今はお空で楽しく遊んでいるね。
お空でパクパクご飯を食べているね。
そして私が呼んだら、私の傍に走って来てニーって笑ってくれるんだね。





















ニックネーム シロップ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

雪道を走れ!

conv0060.jpg

雪が踏み固まってきたので、アッシュだけお散歩に行きました雪
けっこう積もっちゃったね顔(汗)

conv0061.jpg

道悪いな〜あせあせ(飛び散る汗)

conv0062.jpg

雪のかたまりに行く手を阻まれた〜〜あせあせ(飛び散る汗)

conv0063.jpg

踏み固まって平らなところは、ダッシュで走りましたよダッシュ(走り出すさま)
久しぶりのお散歩で楽しそうでしたるんるん
ニックネーム シロップ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする